~塗り替えのサイン~

2014年5月22日

こんにちは。

今日のブログは「塗り替えを判断するポイント」について

書いていこうと思います。

 

①   屋根

①

コケは生えていませんか?

その他の症状:塗料の色あせや剥がれ、トタンやスレート板が浮いている等。

※転落等の危険もありますので無理に上らず、

カメラ撮影や専門業者に点検を依頼して下さい。

 

②  壁

②

チョーキング(白化現象)はありませんか?

これは防水切れのサインでもあり反りやクラック(ヒビ)の原因でもあります。

塗膜の表面を手で軽く触って、手の表面に粉が付着するかどうかで確認できます。

 

③破風(木部)

③

木専用塗料ではないものを塗っているので、塗料の剥がれが見受けられます。

剥がれた所から雨水等が浸入してカビが発生し、長期放置しますと腐食の原因

になります。

 

④庇等

④

ヒビ割れしていませんか?

幅が広すぎると雨水浸入の恐れもあります。

 

塗膜の傷みをそのまま放置すると、塗膜の異常だけでなく、

さらに建物自身まで傷みが進むことが予測されます。

早めの点検・補修・塗替えが、建物の寿命を長持ちさせます。

 

お見積もりは無料にてご提示します。

気になる点や当てはまる項目があれば、是非一度ご相談下さい!

 

カテゴリー: BLOG, NEWS&TOPICS
Construction contents
  • 大洋の業務内容
  • 施工の流れ
  • お客様の声
  • 塗装金額と保証期間
おすすめコンテンツ
  • 外壁塗装・屋根塗装で失敗しないために・・
  • カラーシミュレーション
  • 塗料について
  • よくある質問
Q&A
  • BLOG
  • お問い合わせ
PAGE TOP

Copyright © 株式会社 大洋. All Rights Reserved.